ウェブレッスン

2017.05.07

ドライバーワンポイントレッスン

こんにちは天野です。
今回はドライバーのワンポイントレッスンです。

ドライバーで天プラが出てしまう人、プッシュスライスが出てしまう人いますよね!
もしかすると、アドレス(構え)した時に腕が余ってしまってしまっている事が原因かもしれませんよ!!

アドレス時に余った腕が遠心力により伸びて天プラや体が伸び上がってプッシュスライスなどなど様々なミスが出てしまいます。

そんなひとはぜひこの方法を試してみて下さい^_^
写真のようにソール(ヘッドを地面につける事)しないで、ヘッドを浮かせた状態で構えてみて下さい。
※まずはフェースの芯(真ん中)にボールがくるように構えてみましょう。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ゴルフのアドレスは基本的な事ですが、2本足で構える事が大切です。
これはどういうことかというと、クラブを杖にして3本足で構えてしまっている人をよく見かけます。ぜひみなさんも2本足でしっかり構えられているか、3本足で構えていないかをチェックしてみて下さい^_^

アドレスはゴルフスイングの中で最も重要とされています、アドレスを良いポスチャー、ポジションで構えることでショットのクオリティは格段に上がるはずですよ!!
気になる人はぜひオンコレにお越し下さい^_^

天野弘樹の直近のスケジュールはコチラ

プロゴルファー天野弘樹のブログ

ドライバーワンポイントレッスン

ドライバーワンポイントレッスン

ドライバーワンポイントレッスン

ページTOPに戻る