ウェブレッスン

2017.08.07

フェースコントロールが方向性のアップにつながります

こんにちは。込山郁哉です。
ドライバーがナイスショット!
絶好のポジションからセカンドショット。でもこれが失敗して結局は大たたきなんてことも・・・。悲しいですね。

そんな失敗を防ぐためにはクラブフェースの向きをチェックがとても大切になります。

写真2のようにハーフウェイバック(バックスイングにおいてクラブシャフトが地面と水平な位置)でクラブフェースをチェックしましょう。
この時に上の写真のフェースの向きと、下の写真のフェースの向きのどちらが正しいと思いますか?

正解は・・・・

上の写真です。
特にボールがつかまらずに左右に打球が散ってしまう方には上の写真のシャットフェースをお勧めします。クラブのフェースコントロールが行いやすく、フェースローテーションが少なくてもスクエアに当てることがしやすくなります。

逆に下の写真はフックボールが強い方は試してみましょう。ボールが左に飛び出すことを防止するとともにクラブヘッドのソール部分を上手に滑らせることがしやすくなります。

ボールを狙ったところに打つためには写真3のようにクラブフェースを目標方向にスクエアに当てられるようにしましょう。


フェースコントロールはスコアアップにとても大切になります。ボールにうまく当たらない方にもおススメです。


込山郁哉の直近のスケジュールはコチラ

JGMオンコレインストラクター込山郁哉のブログ

フェースコントロールが方向性のアップにつながります

フェースコントロールが方向性のアップにつながります

フェースコントロールが方向性のアップにつながります

ページTOPに戻る