ウェブレッスン

2017.05.15

ゴルフ 上達法 ドライバー

こんにちは、JGMやさと石岡ゴルフ俱楽部所属プロの天野弘樹です。本日は、ドライバーショットの上達法をお届けします。

練習法は写真1のように高くティアップしたボールをアイアンショットで打球します。少しでも打点がずれるとナイスショットが出にくくなります。クラブは最初は、7番アイアンでいいでしょう。

ミスショットの原因は、
「アーリーリリース」「腰の回転方向のエラー(前に出たり、スライドする)」「リストコントロール」があげられます。


この練習法の効果は、

1.入射角を安定させる。
2.スイング中に腰をレベルにターンさせる。

の2つです。

「入射角を安定させると何がいいの?」とよく聞かれますがインパクトのフェース向きが自分の思った方向になります。入射角のエラー=最低点のエラーです。これでは、右にも左にもボールが飛び出してしまいます。

次に「腰のレベルターンは何がいいの?」ですが、上記の入射角がよくなります。男性は特にスライドして回ってなかったり、ダウンスイングの動作の順番がオーバーザトップになるので下半身がまわりづらい傾向にあります。

この2つがよくなる練習法です。簡単な練習法ですが、コーチが近くでチェックして行なう事で効果も倍増します。最後の写真のように腰がレベルターンして振り切れれば合格です。

ぜひ、レッスンでいっしょにチェックしましょう。


天野弘樹の直近のスケジュールはコチラ

プロゴルファー天野弘樹のブログ

ゴルフ 上達法 ドライバー

ゴルフ 上達法 ドライバー

ゴルフ 上達法 ドライバー

ページTOPに戻る