ウェブレッスン

2017.11.10

ゴルフが上達しないのはなぜ!?初心者が見直すべき4つのポイント

ゴルフを始めたばかりのころはどんどん上達して楽しかった方も、徐々にさまざまな問題に直面します。練習はしっかりしているつもりなのに、ボールが思ったように飛ばなかったり、スコアが伸びなかったりと限界を感じている方もいるのではないでしょうか。
初心者から一歩前進するには、技術力や精神面のコントロール、コースマネジメントが必要になってきます。ここでは初心者が上達しない原因を探り、さらに上達するには何が必要なのか学んでいきましょう。

ゴルフの基本はできている?上達に重要なアドレスやフォームを見直そう!


徐々にボールを前に飛ばせるようになり、より安定したプレーがしたいと思っていても、ここから先がなかなか上達しないと感じている方は多いのではないでしょうか。

ここで見直すべきポイントはゴルフの基本であるアドレスやフォームです。始めたばかりのころに独学でフォームを身につけたという方は特に気をつける必要があります。自分ではわからないまま乱れたフォームでスイングを練習しても上達するのは難しいものです。1度自分のアドレスやフォームに見直すべきポイントがないか検証してみましょう。


まずはアドレスから見直してみましょう。正しいアドレスができていないと、フォームもしっかり決まらないからです。足のスタンスは肩幅より少し広めにします。クラブの長さによって調整が必要です。次にフォームの取り方です。前傾姿勢と重心の取り方は重要なポイントとなります。正しいフォームは体の曲げ方がおよそ30度で背中を丸めないようにしっかりと伸ばしましょう。ヒザを軽く曲げて足の指先に重心が来るようにします。アドレスやフォームに不自然なクセがついてしまうと後で直すのが困難です。できるだけクセがついてしまう前に正しいやり方を身につける必要があります。

ゴルフクラブが原因では!?自分に合ったゴルフクラブを選ぼう!


フォームも練習も十分にしているにもかかわらず、思ったようにボールが飛ばないという方はゴルフクラブが自分に合っていないのが原因ということも考えられます。

使っているゴルフクラブはどのように選んだのかを思い出してみましょう。初心者で始めたばかりのころでしたら価格の安さで選んだという方も多いのではないでしょうか。自分に合うかどうか十分に検証しないままクラブを使っていると、それが上達の妨げになることもあります。ゴルフクラブは高価だから良いというわけではありませんが、自分に合ったゴルフクラブを選ぶには買い替えを検討することも必要です。


例えば、シャフトの長さが自分に合っているかということもポイントになります。シャフトは長ければ長いほど飛距離が伸びるといわれていますが、自分にとって打ちやすい長さでなければ逆にマイナスになってしまうこともあります。できれば数種類の長さを試し打ちして自分が最も打ちやすいと感じる長さにしましょう。またヘッドの重さや素材もポイントです。各ゴルフメーカーのフィッティングサービスを利用するなどして、自分に最適なゴルフクラブを探してみてはいかがでしょうか。

気持ちがプレーに影響する!?ゴルフの上達にはマインドマネジメントも重要


ゴルフに限らずスポーツ全般にいえることですが、上達するには精神面のコントロールも必要になってきます。特にゴルフはプレイヤーの精神状態や性格があらわれやすいスポーツです。ちょっとした気持ちの乱れがボールの飛び方に影響することもあります。また周辺の状況をよく観察して判断できる能力やミスショットをしたときにすぐに気持ちを切り替えられる性格かなど、もともとの能力や性格も関係あるのです。


そのため、ゴルフの上達にはマインドマネジメントが欠かせません。練習ではうまくいっているのに本番で失敗してしまうという方はイメージトレーニングがおすすめです。成功したときのイメージを日ごろから心に描くことで、成功率を高めることができるといわれています。また、ミスショットをした後に乱れた気持ちを静めるには、ストレストレーニングが効果的です。自分の感じ方を変えることで気持ちを安定させることができます。

また、自分のプレーに自信を持つためには練習量も大事です。
ただ、自分のこだわりを持ちすぎてるとアドバイスを取り入れられなくなってしまうので素直に取り入れて少しでも早い上達を目指していきましょう。
自分の納得がいく練習ができれば、自然とプレーに対する強さが身につくかもしれません。

うまくスコアに結び付けるにはコースマネジメントも重要!


練習を積み重ねてきたにもかかわらず、なかなかスコアが伸びない場合はコースマネジメントを見直す必要があるかもしれません。

ゴルフは技術やクラブだけでなく、事前に立てた戦略がスコアに影響します。風向きやコースの状況に応じてクラブの選定やボールの狙いを定めることも必要です。


まずはコースの状況を確認します。グリーンからの距離やバンカーの位置によって、どのクラブを使って、どのくらいの飛距離が必要か計算してみましょう。コースによってはただ飛距離を伸ばすことだけを考えずに、状況に応じてあえて距離を抑えるということもあります。特に普段ゴルフ場で練習する機会が少ない方や、初めてプレーするゴルフ場では、事前にコースのレイアウトをしっかり確認した上で戦略を立てることが大切です。


コースマネジメントには、男性は自分のこだわりが強く、そのためにスコアに結び付かないという特徴があります。一方、女性は素直な方が多いものの、自分なりのコースマネジメントを考えていないという特徴があるのです。それぞれ自分の反省点を活かして、スコアに反映させていきましょう。

自分のゴルフを見直して上達しない状況を乗り越える!


ゴルフは技術や精神面、マネジメント力が試されるスポーツです。それだけにゴルフのおもしろさにはまる人も多いのではないでしょうか。自分のゴルフをもう1度見直すことで、初心者から一歩前進できる可能性があります。はじめたばかりのころはボールを打てるようになっただけでもうれしいものです。しかし、さらに上達するにはアドレスやフォームの見直し、ゴルフクラブの選定やコースマネジメントなどさまざまな課題があります。


男性、女性、個人によって課題や特徴が異なるので、それぞれに適したレッスンを受けるがおすすめです。
ゴルフレッスンに行くとインストラクターが丁寧にゴルフの基礎やスコアに結び付くコツを教えてくれます。スイングやアプローチ、バンカーの練習など、普段の練習だけではできない特訓も受けられます。

また、ラウンドレッスンだと実際にコースに出て、コースマネジメントを学ぶこともできるのです。

せっかくはじめたゴルフですから、上達しないとあきらめる前に1度レッスンを受けてみてはいかがでしょうか。きっと一歩前進できるはずです。

▼ゴルフ初心者の上達に関連するページ


ゴルフ上達するための基本から応用まで
よくある質問 はこちら
ゴルフの基礎知識


ゴルフが上達しないのはなぜ!?初心者が見直すべき4つのポイント

ゴルフが上達しないのはなぜ!?初心者が見直すべき4つのポイント

ゴルフが上達しないのはなぜ!?初心者が見直すべき4つのポイント

ページTOPに戻る